ナースブログ 36

■ナース ブログ膣レーザー

寒かったり、暖かかったり、みなさま体調は崩されてませんか?

クリニックスタッフは安定のタフさを誇っております✨

みんな元気です!

11月に入り、膣レーザー+フェミニンゾーンケアを希望される方が増えております!!

最近フェミニンゾーンケアがメディアでも取り上げられることが多くなったからなのか( ^ω^)・・・

なんにせよ今までは情報が少なかったために相談できなかった、またはこんなもんかとあきらめていた女性が多かったかと思います。

情報が増えた今、改善できることは改善していきたいですよね💗

今回は膣レーザーの施術を受けられた方のアンケートをもとに、膣レーザを受けようと思った具体的な理由の数々を発表します!

■膣レーザを受けようと思った具体的な理由

理由①尿漏れ

咳やくしゃみをした時や、産後に多くなった方が多くみられます。

理由②お風呂上がりの湯戻り

湯船につかっている間に膣内にお湯が入り込んでしまい、湯船から上がった時に出てきてしまう症状です。

理由③挟まっている感じがする

子宮下垂や膣壁下垂が原因の事が多く、やはり経産婦の方が多い傾向です。

理由④乾燥・ひきつり

過剰に洗浄してしまったり、膣分泌液の減少が原因なことが多いです。

理由⑤外陰部のたるみ

外陰部ももちろんお肌なのでケア不足だったり、加齢に伴い重力に負けていきます涙。

理由⑥性交痛

膣分泌液の減少や萎縮性膣炎の原因が多いです。

他にも様々な理由はありますが、大体は上記のお悩みで相談を受けております。

膣レーザーでエラスチンやコラーゲンの再生を促し、上記のお悩みを改善いたします✨

また、何度かお話しているように膣には自浄作用があります。

それを市販のソープで取りすぎてしまったり、おりものシートの頻回な使用や保湿不足・・・

様々な理由で膣トラブルがおきてしまいます。

ぜひお顔や髪と同じように、ケアをしていきたいところですね!

皆様からのご相談をお待ちしております